マナウォーター 購入前・設置検討時にお読みください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご使用される方や他の人々への危害、財産への損害を防ぐために、必ずお守りいただきたい、基本的な注意事項を以下に表示しています。漏水の危険が伴いますので、必ずお読みいただき、正しくお使い下さい。
(全種共通)


1.水圧0.49MPa以下(ステンレス・SUS製は0.6MPa)でご利用ください。 
  減圧弁の設置検討の推奨水圧は、0.4MPa(SUS製は0.5MPa)です。

 ●設置場所の水圧確認方法
 ・水道業者さまへの見積もり時・現地調査の際に確認してもらう。
 ・管轄水道局にて、おおよその水圧を教えてもらう。
   ただし集合住宅など受水槽設置の建物は、水道局の公共水道とは独立した水圧となり、
   確認先は、建物管理者となります。

  → 各製品の耐圧を超えることが見込まれる場合、減圧弁にて水圧の調整が必要です。
    日中計測値(水道利用の多い時間帯)の場合には、
    夜間水圧は多少高めに計測されますので、加味してください。(0.02~0.04MPa程度)
  →  水栓の開閉によっても、水圧の変動が生じます。
    急激な開け閉めを行うと、瞬間的に0.1MPa程度の圧力上昇を伴います。
 

以下、屋外設置の場合

2. 保温施工が必要です。

3.紫外線劣化をさけてください。<対象:元付大・中(青)>
温暖な地域で保温施工・外装をしなかった際、日陰に施工しても、中長期での劣化、ひび割れが報告されています。ご注意ください。

4.土中埋設時には、マナウォーター本体が土壌にふれないよう施工してください。

5.マナウォーターの本体を配管で支持しないでください。
必ず本体に土台や、壁などからの支持固定を取ってください。マナウォーター本体が宙に浮いた状態で、配管にて支持固定をすると接続部に、本体の重量と振動で負担がかかり、ケーシングに損傷を与える恐れがあります。


取り付け参考資料(減圧弁・取り付け例)

・減圧弁の追加工事費の予算は、2~3万円程度。
・デメリットは、中長期でのメンテナンスが必要となること。
・減圧弁は、マンションなどでよく普及されています。



取り付け参考資料(エラスジョイント・ユニオンジョイント使用について)


水圧条件に問題なくご利用の場合でも、予想できない水圧変動があると、マナウォーターのケーシングに損傷などが生じ、漏水してしまうことが考えられます。※1)
その際、マナウォーターの接続方法を、ユニオンジョイント方式にしておくと、修理のための取り外しに工事を必要とせず簡単にできます。パーツの分、初期費用は高くなりますが(材料費で約3,000円程度)、検討材料としてご紹介いたします。

※1)ケーシングの強度重視を求められる施設へは、ステンレス製をご検討ください。

ーーーーーーーーーーー
 
  • イベント案内
  • ーーーーーーー
    テネモスキッチン、リニューアルオープンしました!!
    グランドオープン 4/1(水
  • マナウォーター設置解説
  • 手作り酵素ドリンクはおいしいな
  •          
  • テネモスノート プレゼント中
  •  
  • 一般財団法人テネモス国際環境研究会
  • テネモスのお店 紹介・交通アクセス

モバイルショップ

テネモスランド風景 テネモスホール

<営業時間・定休日>
当店営業時間 月〜土 10:00〜17:00
定休日:日・祝日

<発送タイミングについて>
・代金引換 ⇒ご注文確認後、3営業日以内に発送いたします。
・ゆうちょ銀行振込 ⇒ご入金確認後、3営業日以内に発送いたします。

<お振込口座のお知らせ>
ゆうちょ銀行からの場合
振込口座 : ゆうちょ銀行
 記号 10340 番号 8521821 

他金融機関からの場合
ゆうちょ銀行
店名 〇三八(読み ゼロサンハチ) 
普通 
口座番号 0852182 
口座名義 株式会社テネモスネット